本文へ移動

ブログ 「 相談支援事業所かくれんぼ 」の毎日

RSS(別ウィンドウで開きます) 

旅立ちの日

2016-03-14
3月になり卒業式も終わり、春休みを迎える事となり、児童達は長期の休みを楽しみにしています。
両親は新学期の準備、入学等様々な苦労・心配があると思いますが、出来るだけの事は協力し、相談にのって解決していく準備を進めています。
相談を受けている児童は高学年が多く、卒業後の進路についても両親と一緒に検討し本人の希望に合った行き先を見つけていきます。
相談員は晴れの門出を祝いながら日々、奮闘しています。
 
 

共生を考えるフォーラム 修了しました。

2016-03-07
2月28日(日)共生を考えるフォーラムが開催されました。
当日は多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。
STANPのダンス中に音響がおかしくなるトラブルもありましたが、無事終了することが出来、スタッフ一同心より感謝しております。
 
写真は休憩中のロビーの様子です。
楽しくサヲリ織り体験をしていただき、作品が完成しました。
今回、体験に使用したさをり織りの機械はサロンかくれんぼにて常時準備しておりますので、関心のある方是非お越しください。
サロン開催日  火・木・土  10:00~16:00
皆さまお誘いあわせのうえお越しください。
何でも相談も受け付けていますので、一度お問合せ下さい。
 
 

共生を考えるフォーラム

2016-02-03
2月になり皆様いかがお過ごしでしょうか。2月28日にウィルあいちにて共生を考えるフォーラムを開催します。様々なプログラムを準備しておりますが、今回はその中の1つである”STUMP”を紹介します。2011年3月にダンスを通して知的障害をかかえた方にチャレンジ精神と健康維持、踊る楽しさを伝えるために結成されたダンスチームです。チームが始動したきっかけは代表であるダンス指導者が障害を持った方との出会いを通じて「私もダンスをやってみたい」の一言からでした。28日のフォーラムに向けて練習して下さっており、私たち相談支援専門員は陰ながら応援して参ります。

新体制 かくれんぼ相談支援事業所の強み!

2016-01-04
 前回お知らせしました相談支援専門員は、当事業所の居宅介護支援事業所において介護支援専門員(ケアマネジャー)の業務にあたり経験を積んできているため介護保険制度のエキスパートで日々相談・マネジメントに取り組み、より良いサービスに繋げ本人らしく生活していく状況を支援しています。
 かくれんぼの理念である「等生」を念頭に、日々邁進してきましたが、新たに障がい者相談支援を兼務することになり、本人がその人らしく地域で生活していける様「共生」な夢のある計画作成をしていきたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。
 
 
※自社の強みとして、年を重ね65歳に到達した時点で障害者総合支援法から介護保険法に切り替わる時新たに居宅介護支援事業所を探すことなく介護支援専門員に移行することができるので、手続きについてもスムーズに行っていけます。
介護保険、障害福祉サービスを問わず一度ご相談いただければと思います。

新年のご挨拶

2016-01-04
 明けましておめでとうございます。昨年中は並々ならぬご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。理事長、職員一同より一層の努力をしてまいりますでご支援ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。本年から相談支援専門員1名加わり2名体制で業務に取り組み、より一層努力して参ります。新メンバーの桐岡伸行です。障害のある方やご家族が前向きに夢を持てる計画をたてれるよう努めて参ります。
3
9
6
2
5
0
お問い合わせ
052-918-7410
特定非営利活動法人
かくれんぼ
お問い合わせはこちら
NPO法人 かくれんぼ 周辺地図
特定非営利活動法人
かくれんぼ
〒462-0047
 愛知県名古屋市北区金城町四丁目35番地の1
かくれんぼ福祉センター

TEL.052-918-7410
FAX.052-918-7411

────────────────────
●小規模多機能型居宅介護
●認知症共同生活介護
●相談支援     
●介護職員養成教室 
●上飯田福祉会館
●名古屋市西区北部いきいき支援センター
●軽費老人ホーム 名古屋市きよすみ荘 
●NPO活動────────────────────
TOPへ戻る