本文へ移動

ブログ 「 きよすみ荘」の毎日

RSS(別ウィンドウで開きます) 

中学生5名が職場体験に来てくれました!

2024-01-22
 こんにちは。支援員の星野です。先週の18日(木)、19日(金)の2日間にわたり、名古屋市中川区の名古屋市立一色中学校の生徒さんが、ここ「軽費老人ホーム名古屋市きよすみ荘」に職場体験に来てくれました。中学2年生の女子3名、男子2名の計5名の生徒さんは老人ホームに来ることははじめての経験だったそうです。皆さん「おはようございます!」「こんにちは!」ときよすみ荘の入荘者様に挨拶をしていました。とても礼儀正しく、何事にも明るく真剣に取り組んでいました。その内容をお知らせさせていただきます。

 まず最初は、9時から始まる荘内でのラジオ体操を入荘者様としました。その後、石鹸で入念に手洗いをしたあと、手指アルコール消毒の実施。軽費老人ホームは身の回りのことはご自身で出来る方が入所している施設である事の説明。施設内の案内をしていると多くの入荘者様が中学生さんに「来てくれてありがとうね!」「みんな背が高いね!」とお声がけをしていました。若い中学生さんが来てくれたことがとても嬉しかったようですね。次に支援員の仕事もしてもらいました。2022年4月のブログに記載した手すりや椅子の消毒作業を体験してもらいました。感染予防につながるこの大切な作業を皆さん真剣におこなっていました。

 次は「園芸クラブ」の参加者様が育てた大根の収穫を手伝って頂き、ご自宅のお土産に持って帰ってもらいました。5名の園芸クラブの入荘者様と中学生さんとお話しの時間を設けたのですが、年の差60~70歳の大先輩の話に真剣に耳を傾けていました。戦前、戦後の苦労話は中学生さんにも届いたと感じました。昼食時には食堂前で「こんにちは!」食事を終えた方には「ありがとうございました!」とお声がけをしていました。

 午後は先月に演奏を初披露した「大正琴クラブ」の入荘者様と体験演奏。全員初めての演奏でしたが、新しい課題曲の「かえるの歌」に挑戦。皆さん「アッ」という間に演奏できるようになっていました。若いってすごいな~と感心してしまいました。最後に入荘者様と一緒にテレビゲームの「太鼓の達人」に挑戦。高齢者施設ではこの「e-スポーツ」は指先や頭と使う単なる遊びではない事を説明しました。鬼技のばちさばきをする学生さんもいました。この様な感じで1日目の職場体験は終了しました。
 
 職場体験二日目は、中庭で「グランドゴルフ」をしました。このスポーツも中学生さん全員初めての経験だったようです。中学生さんはクラブを振る力加減が初めてだったので分からず、最初はボールがあちらこちらに転がっていました。グランドゴルフクラブの入荘者様と中学生さんと一人ずつペアを組んで直接指導をしてもらうと、これまた皆さんすぐに上達していました。2名の男子学生さんはなんと「ホールインワン」を達成。この時は年齢の差を越えて盛り上がりました。午後は近隣清掃を手伝ってもらいました。5名の中学生さんは全員2日間、明るく真剣に何事にも取り組んでいました。我々職員の方が刺激を与えてもらったような感じがしました。ありがとうございました。

 最後に「印象に残った事を教えて下さい。」と聞いてみました。多くの生徒さんが「最初に想像していた老人ホームと違って、皆さんとても元気でビックリしました。」「たくさんの人とお話しが出来たことが一番うれしかった。」と答えてくれました。今回の職場体験が中学生さんの今後に少しでも役に立てばと思っています。

 
 
 
皆と一緒にラジオ体操、長生き体操。
椅子の消毒を念入りに。
手すりの消毒はかなりの重労働です。
園芸クラブ参加者様と大根の収穫。
座談会の様子。
食堂前で入荘者様に元気に挨拶。
初めて大正琴に挑戦。
グランドゴルフでホールインワン達成!
太鼓の達人かんたん(入荘者様)鬼(中学生)
1階ロビーのお花です。

新年

2024-01-01
つつしんで新春のお慶び申し上げます。

皆様におかれましては新春を清々しい気持ちでお迎えの事と慶び申し上げます。

気持を新たにし仕事に取組み、楽しいブログの更新を目指したいと存じまので、

変わらず購読賜りますよう、よろしくお願い致します。

                        支援員”M”


明けましておめでとうございます。

2024-01-01
日の出前、食堂前廊下から東の空を望む。
 明けましておめでとうございます。軽費老人ホーム名古屋市きよすみ荘・支援員の星野です。昨年はブログ「きよすみ荘の毎日」にアクセスして下さりありがとうございました。お陰様で閲覧数も少しづつですが伸びてきております。きよすみ荘の様子を多くの方にお知らせ出来ればと思いな がらのブログ製作になっています。入荘を考えていらっしゃる方とそのご子息様の参考になればと願いながら発信していますので、少々文章が長くなっていますがよろしくお願いいたします。今年の「きよすみ荘の毎日」を発信するにあたっての目標は、軽費老人ホームとはいったいどんな老人ホーム?どんな施設?ということをお伝えしたい、と思っています。本年もよろしくお願いします!

「年忘れ演芸大会」 その2 水戸黄門編

2023-12-20
悪の根源 由美吉
上玉ではないか!スベスベしておるのぉ!!!
この紋所が目にはいらぬか ! ! !
悪の根源を退治じゃ!! !
うぅぅぅ やられた 悪代官を退治した!!
水戸黄門オールメンバ
寸劇 水戸黄門
  支援員の”M”です。
12月17日(日)に演芸大会を催しました。
テーマは”昭和時代”を思い出そうです。
☆昭和時代の衣装を身にまとったファッションショー。
☆その頃に流行った歌を流し、熱唱。
☆職員の子供のころの写真を映し出しクイズショー。
水戸黄門の寸劇は、盛り上がりました。
  職員の熱の入ったメイクもさながら、
  悪代官は、倒れても、小判は離しません。(すごぉぉぉ)

一年の締めくくりにいい思い出になりますように

  写真については了承を得て掲載させて頂きました。




「年忘れ演芸大会」 その1 大正琴クラブ初の発表会!

2023-12-24
大勢の方の前で初めての発表会。
「きらきら星」のきれいな音色。
皆様、真剣に聴いて下さいました。
学生服姿の支援員星野も参加しました。
手のひらを~太陽に~すかしてみれば~
先生(後列右端)を交えて皆で記念撮影。
 こんにちは。支援員の星野です。ここ「軽費老人ホーム名古屋市きよすみ荘」で、12月17日(日)に恒例の「年忘れ演芸大会」が開催されました。今回の演芸大会のテーマは「昭和を思い出そう!」です。様々な催し物が開催され、とても賑やかな午後になりました。わたくし星野とM支援員で数回に分けて報告させていただきます。

 今回、「大正琴クラブ」の初めての発表会をおこないました。今年の4月に新たなクラブ活動として発足して6名が参加されました(女性5名、男性1名)。毎月1回専門の先生をお招きして、音楽の基礎の基礎からの練習に明け暮れました。全員がきよすみ荘で初めて大正琴を手にした初心者さんでした。70代、80代になられても楽器にチャレンジすることはすごいことだと思います。当然の事ながら最初の数カ月は、全くと言うほど弾けませんでした。しかし、10月、11月になるにつれて「これなら大丈夫⁈」と感じるほど段々上達していました。目標を12月の演芸大会に定め、自主練習もおこなうようになりました。参加者様は「これはどう弾くといいの?」と何度も質問をして、地道な練習を繰り返していました。

 演芸大会での初めての発表会は大成功でした。課題曲は「きらきら星」1曲のみ。な~んだ1曲だけか、と思うかもしれませんが、これは本当にすごいことだと思います。60名以上の皆さんの前でステージに立つ事が、どんなに怖くて緊張するかと心配していましたが、そんな心配は必要ありませんでした。皆様、きちんと弾いていましたよ。続いて「きらきら星3拍子」「僕らはみんな生きている」を音楽に合わせてタンバリンとカスタネットで拍子を叩く事もしました。会場の皆様も手拍子をして下さり、とても賑やかな初めての発表会になりました。これも、毎月指導に来て下さる大正琴の先生のお陰です。1年後にはもっと上達していると思います。きよすみ荘にはまだ大正琴が5台以上まだありますので参加者様大募集中です。大正琴の音色はとってもきれいですよ。大勢での大正琴の合奏が来年度の目標です!

 
3
9
6
2
4
7
お問い合わせ
052-918-7410
特定非営利活動法人
かくれんぼ
お問い合わせはこちら
NPO法人 かくれんぼ 周辺地図
特定非営利活動法人
かくれんぼ
〒462-0047
 愛知県名古屋市北区金城町四丁目35番地の1
かくれんぼ福祉センター

TEL.052-918-7410
FAX.052-918-7411

────────────────────
●小規模多機能型居宅介護
●認知症共同生活介護
●相談支援     
●介護職員養成教室 
●上飯田福祉会館
●名古屋市西区北部いきいき支援センター
●軽費老人ホーム 名古屋市きよすみ荘 
●NPO活動────────────────────
TOPへ戻る