本文へ移動

ブログ 「 かくれんぼケアマネ日誌 」

RSS(別ウィンドウで開きます) 

5月病・・・

2016-05-16
皆様いかがお過ごしでしょうか。ゴールデンウィークも終わり、通常の日常生活に戻ってみえることと存じます。皆様5月病の事をご存知でしょうか。5月病とはゴールデンウィークが終わった頃から体調が優れなくなる状態のことです。ゴールデンウィークでホッと一息つき、5月中旬から通常の生活が戻りますが、まだ本格的に行動が出来ないことや、対人関係からの精神的ストレスが溜まることから、おこる病気を5月病、または適応障害と言う名前も有ります。比較的に多くの人が感じる症状で、環境に慣れれば体もリラックスし回復して行く傾向があります。しかし、この期間が長引けばうつ病などの精神疾患(メンタルヘルス)に繋がるなど、ほっといていい病気ではありません。6月が近づいてくると雨も多くなり気分的にも滅入りますが、偏った食生活の見直しをし、体を動かすなどの気分転換を図ると良いそうです。皆様、お体をご自愛されながら、今後も体調に気を付けお過ごしください。

お見舞い

2016-05-01
5月に入り世間一般では大型連休を満喫されている方もいらっしゃると思いますが皆様いかがおすごしでしょうか。4月16日に発生した熊本地震で未だ沢山の方々が被災され、避難所生活を送られている方が沢山いらっしゃいます。日本は昔から自然災害が多く、地震を中心に台風や大雨等頻繁にみられますが東日本大震災による津波や御嶽山噴火による災害等も記憶に新しいところです。そのような状況でも日本人はお互い助け合い、支給されるものを受け取る時にも規律正しく並び、順番を守る姿勢は海外からも称賛されました。被災された方々にはお見舞い申し上げるとともに一日も早い復興をお祈り申し上げます。

ゴールデンウィーク

2016-04-13
新緑が芽吹く季節となりましたが皆様いかがおすごしでしょうか。さて今月末から来月にかけてはゴールデンウィークがあり旅行や帰省、ごろ寝と様々な楽しみ方があると思います。(かくれんぼ居宅は仕事をしています)
ところで皆様、「ゴールデンウィーク」の名前の由来をご存知でしょうか。もちろん諸説ありますが、1つ目は映画業界が作ったという説。その昔、映画が全盛のころ、一年を通じて同じ時期に各映画会社が売り上げを競っており、その競い合いで最も売り上げの良い時期を「ゴールデンウィーク」と呼ぶようになったという説です。2つ目の説はラジオ業界の説でこちらもこの時期に最も視聴率が良かったことから最初は「黄金週間」と言っていましたが、インパクトが弱いので「ゴールデンウィーク」となったとの説です。ちなみにNHKではゴールデンウィークは造語ということからでしょうか、「大型連休」と言っています。新年度を迎えお忙しいとは存じましたが、健康にはくれぐれもお気配りされてください。

2016-04-01
春の日差しが心地よくなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。3月19日に名古屋も桜の開花宣言が出ました。桜はバラ科でモモ亜科スモモ属の落葉樹の総称で、桜の原産地はヒマラヤ近郊と考えられていることをご存知でしょうか。桜の種類も多く100種類以上あり、江戸時代では桜は穀物の神が宿るとも稲作神事に関連していたともされ、桜の開花は他の自然現象と並び農業開始の指標とされた場合もありました。また、各地に「田植え桜」や「種まき桜」と呼ばれる木があり、「桜」と名がついていても桜以外の場合もあります。現在では一般的に知られている桜は「ソメイヨシノ」や「シダレザクラ」でしょうか。お花見に外出される方もお見えになると存じますが、まだ肌寒く感じることもあると思われますので上衣などをお持ちくださいませ。

お彼岸

2016-03-08
気まぐれな天気がつづきますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。3月はお彼岸があります。春の彼岸は3月17日から23日までで、最初の日を「彼岸の入り」、最後の日を「彼岸明け」、真ん中にあたる春分を「彼岸の中日」といいます。仏教では、私たちの住む世界をこちらの岸、三途の川を挟んで、ご先祖様の霊が住む世界をあちらの岸と考えられていて、こちらの岸を「此岸(しがん)」あちらの岸を「彼岸」といいます。この極楽浄土は西の彼岸にあるとされているため、太陽が真西に沈む春分にお墓参りや先祖供養を行うようになりました。これは仏教にはない習慣で日本独自のものです。過ごし方は仏壇、仏具の掃除や供花や菓子、果物をお供えする。朝晩に灯明を灯しお線香をあげる、お墓を掃除したりすることがよいとされてます。寒暖定まらぬ日々ですがご自愛くださいませ
2
7
4
0
0
2
お問い合わせ
052-918-7410
特定非営利活動法人
かくれんぼ
お問い合わせはこちら
NPO法人 かくれんぼ 周辺地図
特定非営利活動法人
かくれんぼ
〒462-0047
 愛知県名古屋市北区金城町四丁目35番地の1
かくれんぼ福祉センター

TEL.052-918-7410
 FAX.052-918-7411

────────────────────
●小規模多機能型居宅介護
●認知症共同生活介護
●居宅介護支援
●相談支援     
●介護職員養成教室 
●上飯田福祉会館
●名古屋市西区北部いきいき支援センター
●軽費老人ホーム 名古屋市きよすみ荘
●ハローステーション 
●NPO活動────────────────────
TOPへ戻る