本文へ移動

ブログ 「 かくれんぼケアマネ日誌 」

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ハロウィン

2016-10-15
 朝夕は涼しくなりましたが、皆様、風邪などひかれずお過ごしでしょうか。
さて皆様、毎年10月の最期の日には何があるかご存知ですか。ハロウィン!もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いの強い行事でしたが、最近では宗教的な意味合いは薄れ、特に日本では大人はコスプレのお祭り・・・。子供は近所の家を訪れてお菓子をもらったりして、大人も子供もそれぞれの楽しみ方で過ごしています。今の日本では近所付き合いが少なくなったり、他人との交流も薄れてきていますが、一度ハロウィンを通して近所付き合いや他人との交流の大切さを考えてみませんか。皆様、これからの時期は日々寒くなってきますがお体ご自愛くださいませ。
 

なごや祭り

2016-10-01
 暑さも落ち着き朝夕めっきり涼しくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
10月15日、16日に恒例の名古屋まつりが開催されます。その中の大名行列に出てくる三英傑とは愛知県出身の「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」天下を統一へと導いた3人の戦国大名です。
信長は天下統一の時期が近いと悟り、その優れた戦略のみならず、鉄砲の使用という先見の明もあり、個性豊かな武将たちを上手くまとめ配下にしました。その中には知力と謀略に優れた豊臣秀吉のような武将や、戦いの恐ろしさを一番よく知っており、後に徳川家15代まで安定政権を作り上げた徳川家康がいました。それもすべて尾張という土地が文化・情報の交差点であり、その事が三英傑を育て上げたと言っても過言ではないと思われます。読書の秋に皆様も歴史にふれてみてはいかがでしょうか。
朝夕、気温が低くお風邪など召されないよう願っております。
 

敬老の日

2016-09-15
 9月19日(月)は敬老の日ですね。介護のお仕事をさせてもらっている私どもにとっても特別な祝日となります。敬老の日は兵庫県多可市で行われていた敬老行事の「としよりの日」が始まりとされています。老人を大切にし、お年寄りの知恵を借りて村作りをしようと農作業が落ち着いた時期にあたり9月15日を「としよりの日」と定めて敬老会などを開催したのが始まりだったようです。その後、兵庫県全体に広まり全国へと拡大したわけですが「としより」という表現が好ましくないということで1964年に「老人の日」と名前が変わりました。その翌年「敬老の日」と名称を変え、9月15日に多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し長寿を祝う日として祝日になったようです。また、あの聖徳太子が身寄りのないお年寄りや病人の為に老人ホームのような施設を設立したのが9月15日だったという説もあるようです。ちなみにその施設の名前は「悲田院」というそうです。人生の先輩方が一生懸命生きてきた結果、私たちが存在していることを理解し介護の仕事に携わる者として今後の業務に励んでいきたいと思います。季節の変わり目ですので引き続きお体をご自愛下さいませ。
 

中秋の名月

2016-09-01
 残暑厳しい季節ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
ただ、季節は確実に秋に向かっていますので、ちょっと早い気もしますが今回は中秋の名月についてお話させて頂きたいと思います。ところで中秋の名月とはいつかご存知でしょうか。毎年日にちが変わっており、今年は9月15日、昨年は9月27日、来年は10月4日とかなり日にちが変動します。ただ個人としては、花より団子!名月よりお供え物!お供え物には芋の煮ころがし、お月見団子などがありますが、芋の煮ころがしは秋の収穫に感謝して、お月見団子は形が月に似ていることもありお供えするそうです。皆様、今年は是非とも芋の煮ころがし、お月見団子を食べながら中秋の名月をお楽しみ下さい。

暑中見舞い

2016-08-15
 残暑厳しい季節ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
本日は暑中見舞いのことについて少しふれたいと思います。さて暑中見舞いとはいつから、いつまでに出せば良いかご存知でしょうか。二十四節気の小暑(7月7日頃)から立秋(8月7日頃)の前までという説や、夏の土用の時期(立秋の前の約18日間で7月20日頃)あるいは梅雨が明けてからなど、様々な説がありますが、そもそも暑中見舞いとは「暑さが厳しい時期の安否伺い」ですから梅雨が明けて夏らしくなった頃から出すのが良いと思います。ただし、梅雨は通常西から明けていきますから、自分の住んでいる地域で梅雨が明けても相手先はまだ、ということもありますので注意が必要です。暑中見舞いは8月中に送るのが通例となっていますので忘れないようにしたいですね。
皆様、残暑厳しい中、室温に気をつけていただき、水分や食事をしっかり摂取し、お体をご自愛くださるよう願っております。
2
7
3
9
9
6
お問い合わせ
052-918-7410
特定非営利活動法人
かくれんぼ
お問い合わせはこちら
NPO法人 かくれんぼ 周辺地図
特定非営利活動法人
かくれんぼ
〒462-0047
 愛知県名古屋市北区金城町四丁目35番地の1
かくれんぼ福祉センター

TEL.052-918-7410
 FAX.052-918-7411

────────────────────
●小規模多機能型居宅介護
●認知症共同生活介護
●居宅介護支援
●相談支援     
●介護職員養成教室 
●上飯田福祉会館
●名古屋市西区北部いきいき支援センター
●軽費老人ホーム 名古屋市きよすみ荘
●ハローステーション 
●NPO活動────────────────────
TOPへ戻る