特定非営利活動法人かくれんぼ|居宅介護支援|共同生活介護|通所介護|訪問介護|福祉人材育成講座|NPO法人|上飯田福祉会館|愛知県名古屋市

qrcode.png
http://kakurenbo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

相談支援事業所かくれんぼ

 

相談支援事業所かくれんぼ

相談支援事業所かくれんぼ
 
 
 障がいのある方や、その家族の生活や支援に関する
相談に応じるとともに、関係機関との連携の下、障が
いのある方の身近な地域において、安心して生活でき
る地域の支援体制をつくることを目的とします。
 
 具体的には、日常生活上の支援を必要とする障がい
のある方やそのご家族等に対し、窓口による相談や家
庭訪問による相談等を行います。
   
●支援内容

1.日常生活のこと、福祉サービスの利用等に関する相談支援
 
2.障がいや病状の理解等に関する相談支援
 
3.保育や教育等に関する相談支援
 
4.家族関係、人間関係等に関する相談支援
 
5.社会参加や余暇活動等に関する相談支援
 
6.権利擁護に関する相談支援
 
7.その他、地域生活を送る上で必要な相談支援
 
 
 ●利用対象者
 
 身体・知的・精神の障がいをはじめ、重症心身障がい、発達障がい、
高次脳機能障がいや、その関係者など
 

相談支援事業所かくれんぼ のまいにち。

相談支援事業所かくれんぼ のまいにち。
フォーム
 
研修に参加して
2017-03-30

桜のつぼみも膨らみ、穏やかないい季節になり春の訪れを感じられる日が増えましたね。先日、愛知県心身障害者コロニー中央病院 児童精神科医 吉川 徹先生による、”発達に課題を抱えた子どもの進路選択の視点”の研修を受講して参りました。発達に課題を抱えたお子さんの支援に関わる場合、成人とは異なる視点や連携が必要となります。特に成長過程にあるお子さんには、ライフステージの節目、節目で、発達や特性に応じた適切な支援が必要であり、こうしたことも各地域で障害児相談の思わしくない理由の一つでもあります。中でも「普通学校・学級か、特別支援学級か、特別支援学校か」といった進路選択の課題については、お子さんの将来にも大きく影響するため、ご家族の悩みも大きいですし、大きな環境の変化も伴うため、支援者もどのような見通しを持って支援すればよいか戸惑うことも多いです。今回の研修を今後の相談支援業務に役立てて参ります。

 

 
就労移行支援について
2017-02-28

早速ですが、障害福祉サービスの一つに就労移行支援というサービスがあります。就労移行支援とは障害者総合支援法(旧障害者自立支援法)に定められた就労支援事業の一つです。一般企業に就職を目指す障害をお持ちの方に対し、就労に必要な知識・能力を目的とした訓練や準備、就職活動支援及び就職後の職場定着支援を行います。基本2年間というサービスの期限がありますが、期限内で就職先が出来ない場合も再延長などもできる場合があります。障害者雇用促進法という法律では、事業主に対し、常時雇用する従業員の一定割合(法定雇用率、民間企業の場合は2.0%)以上の障害者を雇うことを義務付けています。民間企業、公的機関とも年々実雇用率は増加しております。相談支援専門員として今後もサービス事業所と連携をとりながら支援していきたいと思います。

 

 
進路
2017-01-30

早いもので松の内もあけましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。あっというまに2月になります。3月に卒業を迎える学生さんは、一人ひとりにあった進路先を考え、昨年の夏休みには体験等を行い、卒業後の進路を家族の方とともに考えて参りました。本人も不安だと思いますが、卒業後の進路によっては今後も相談支援専門員として関わっていきます。本人や家族と関係を継続し、本人がよりよい人生を送ることができるよう支援して参ります。まだまだ寒さが厳しいですが、風邪などひかれませぬようご自愛下さいませ。

 

 

アクセス

アクセス
 
相談支援
相談支援事業所かくれんぼ

〒462-0047
名古屋市北区金城町四丁目47 
かくれんぼ福祉センター1F

TEL(052)918‐7450
FAX(052)918‐7451
    (5月より変更になりました)
<<特定非営利活動法人かくれんぼ>> 〒462-0047 愛知県名古屋市北区金城町四丁目47番 TEL:052-918-7410 FAX:052-918-7411