特定非営利活動法人かくれんぼ|居宅介護支援|共同生活介護|通所介護|訪問介護|福祉人材育成講座|NPO法人|上飯田福祉会館|愛知県名古屋市

qrcode.png
http://kakurenbo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

介護サービスかくれんぼ

 

介護サービスかくれんぼ

介護サービスかくれんぼ
 
 
 訪問介護員がご利用者様のご自宅を訪問し、
身体の介護、家事の援助などのサービスを提供します。
 
 障害者自立支援の介護サービスも行います。
 助け合い活動もあわせてご利用可能です。
 移送のサービスもあります。
   
● 「訪問介護」とは

できるだけ居宅で能力に応じ自立した日常生活を営めるように、入浴、排泄、食事の介護、調理、洗濯、掃除等の家事、生活等に関する相談・助言等の必要な日常生活上の世話を行うことで、利用者の社会的孤立感の解消と心身の機能の維持、家族の身体的・精神的負担の軽減を図るものです。

サービス内容により、身体介護、生活援助、通院等乗降介助の3つに分類されます。

 
ただし、家事については、
 ①要介護者がひとり暮らしのため、または
 ②同居家族等の障害・疾病等のため、要介護者、家族等が自ら行うことが困難な家事で、日常生活上必要なものとされています。
 
 

訪問介護よもやま

訪問介護よもやま
フォーム
 
温かくしてね。
2017-10-16
秋の長雨で、急に冷え込んできましたね。
訪問介護では、ほとんどの利用者様が週に1回、2回。
訪問して、次の訪問までに数日あるのです。
前回の訪問日には半袖のシャツを着て「いつまでも暑いね~。嫌になっちゃう」
なんて仰ってた一人暮らしの女性利用者様。
この冷え込みでどうなさっているだろう・・・。と案じながら訪問。
「こんにちは」とお部屋に入ると、ぽかぽか温かです。
「丁度タイミング良く息子が来たもんでストーブ出してもらったわ。助かった」とにっこり。
ああ良かった。
介護員も幸せな気持ちになりました。
 
 
踏切が開かず・・・
2017-09-29
訪問介護員は遠方に赴く場合に自動車で移動することもあります。
本日も自動車で利用者様のお宅へ向かっておりました。
いつもの時間、いつもの道。
計算どおり5分後には到着できそうで安心しておりましたよ。
さて、電車の踏切に差し掛かりますと、おやおや、いつに無く車が連なっています。
こんなに混雑するのは初めてでした。
車列に並んで待っておりましたが、一向に踏切の開く気配がありません。
これはおかしい。
電車が何本か通過しても遮断機は上がらないのです。
私の後ろには更に車が長く連なってきて、どうしようもなくなっておりました。
付近にお住いの方々も異変に気付いて出て来られ心配そうに踏切の方を眺めておられました。
私が赴く予定の利用者様には事務所を通して事情をお話しし遅延を了承いただくことが出来ました。
とは言え、遅延の数分間に何か起こってはいないかとヒヤヒヤでしたよ。
漸く遮断機が上がり無事通過。
後で分かったことですが、信号機の故障が原因だったそうです。
朝からとんだアクシデントでした。
 

アクセス

アクセス
 
訪問介護
介護サービスかくれんぼ

〒462-0047
名古屋市北区金城町四丁目47 
かくれんぼ福祉センター1F

TEL(052)918‐7450 
FAX(052)918‐7451
      (5月より変更になりました)
<<特定非営利活動法人かくれんぼ>> 〒462-0047 愛知県名古屋市北区金城町四丁目47番 TEL:052-918-7410 FAX:052-918-7411